2匹のラブラドール、ふうとナナとの生活
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Facebookに・・・・
2011年07月11日 (月) | 編集 |
おひさしぶりです。

長い間、ブログを更新できなくて、ごめんなさい。
ご心配をおかけした方もいたかもしれません。

モリゾーも私もあいかわずで、ふうナナも元気にしています。

家族がひとり増えました。

日々、時間に追われ、
じっくりとブログを書く時間が、なかなかとれないので、

最近は、Facebookに写真など載せたりしています。
(簡単なんですよー)

もしご興味のある方は、私の本名 or メールアドレス or ニックネーム(fuandnana)
などで、探していただけるとすぐに見つかると思います。

写真にコメントもできます。

Facebookで、またみなさまにお会いできるのを楽しみにしています!

ネタバレですが、少しだけ写真を・・・・



blog用



blog_20110711154211.jpg


スポンサーサイト

手がかかるけど、性格は良い
2010年10月20日 (水) | 編集 |
ある日のモリゾーとふう。玄関にいます。
一体何をしているでしょうか?


blog.jpg


真剣な表情のお世話係(モリゾー)とは対称的に、
我が家の王様(ふう)はなんだか眠そうなご様子。



blog用
王様じゃなくて女の子だから、お姫様なのよ


どっちにしても、手がかかる子・・・・
何をしていたかというと、


blog2.jpg


足裏の毛をバリカンで刈ってました。
フローリングで足が滑って危ないからね。


シャンプーと足裏バリカンはお世話係①のお仕事。
その他、歯磨き・爪切り・耳掃除は、お世話係②(わたし)の仕事。


さて、ふう姫。今月は、重度の外耳炎で週イチ通院してます・・・。
病院に行く時は、ナナは留守番、私が運転手。 ふうにとって、通院とは


『お世話係②をひとり占め』&『甘え放題』&『大好きな車に乗れる』
だから、病院でどんなに痛い治療をしても、行く前も後もとてもゴキゲン。


お医者さんに、『この子は痛くても何やっても怒らない。性格が良いですね。』
と言われて、さらに嬉しそうに笑っていた。よかったね。耳、早く治るといいね。



(おわり)

サンポ部
2010年09月06日 (月) | 編集 |
部活から帰ってきて、疲れて昼寝を始めた、ふうナナ。
いつもは、それぞれお気に入りの場所で離れて寝るのに、今日は・・・・


futonana.jpg


背中ぴとっ、左右対称(ふうの左手がちょっと惜しい・・・)


これが、私にはハートの形に見える。
朝からイイモノ見た~ と、得した気持ちになりました。


2ヶ月前、ふうナナは、コーチがスパルタで有名な『サンポ部』に入部しました。
厳しい監督(モリゾー父)は、毎朝、6時前に迎えに来て、


ふうナナを連れて、2時間以上かけて10㌔近く歩きます。
最初はバテてついていけなかったふうも、今ではすっかり体力がつきました。


朝、監督のバイクの音が聞こえると、ふうナナはベッドから飛び起きて
大喜びで出迎えます。2匹とも監督が大好きみたいなんです。スパルタなのに~。


『サンポ部』に入部してから、ふうナナが家でくっついていることが増えました。
厳しい部活動で、2匹の結束が強まったのかなぁ・・・・?



(おわり)


怖い写真の撮り方
2010年08月29日 (日) | 編集 |
飼い主が、ペットのかわいい写真を撮りたいと思うのは、当然です。
でも、たまには牙をむきだしにした迫力ある写真も面白いですよ。


今回は、ペットの怖い写真の撮り方について
簡単にご説明します。(*必要な人数2名。)



1、まずは、太い木の枝を見つけて、ワンコを適当に遊ばせます。

k.jpg



2、次に『マテ』と、

k2.jpg



3、『ヨシ、コイ!』の合図を教えます。

k3.jpg


4、カメラを枝の手前に構え、連写モードにセットし、
  3の合図とともにシャッターを押します。すると・・・、


k4.jpg



5、ほ~ら怖い写真のできあがり~!

k5.jpg



(おわり)


フットルース2010
2010年08月28日 (土) | 編集 |
福島県の裏磐梯にあるフットルースは、ふうがまだ1歳の2007年に
私たちが犬連れで泊った、初めてのホテル。

お料理がとても美味しくて、美しいドッグランがあり、
まるで、親戚の家に泊りに行ったようにくつろげる雰囲気。

翌年からはナナも加わり、
以来、毎年、夏に訪れるお気に入りの宿です。


f16.jpg
ドッグランで写真を撮ってくれるオーナー。




f6.jpg
宿のすぐ近くに、きれいな湖があります。


今年は、さくらちゃん(ゴールデンR)一家とご一緒させてもらいました。
3年振りに会ったさくらちゃんは、今年で5歳。

さくらちゃんは、とても賢く、甘えん坊で、誇り高い女の子。
その優雅さと気高さは、まさに『姫』ってかんじ。


f2.jpg
さくら姫


f.jpg
姫にごあいさつをする、庶民その1(ふう)、その2(ナナ)



f11.jpg
姫の尻尾。ステキすぎる~~



f4.jpg
桃が冷えるのを待つ姫。



f9.jpg
母の膝枕で眠る姫


逆に、我が家のナナ(黒ラブ)は
湖の水辺の小石で、4本の足の肉球すべてすりむけて血がにじんでも

狂ったように跳びはね、無駄に爆走し、何往復も泳ぎ、
最終的に足がヨロけて立てなくなり、姫をあきれさせていた。


f12.jpg


f13.jpg


f17.jpg


さくら姫の母は、『同じレトリバーでも、こんなに違うんですね・・・
と驚いていらっしゃり、暴れんぼうナナの母(わたし)は、思わず赤面。

ナナはいま3歳。年々、野犬化している。・・・ま、元気が良いのはいいことだ。
すりむけた肉球も、自分で舐めて治してしまった。でも・・・


f15.jpg


寝る時は舌をしまいなさい。



(おわり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。